「特定調停」は借主の借金返済の負担を減らすことが期待できます。

◆特定調停とは?

「特定調停?」
聞いたことのない方には何のことかわからないと思いますが、借金を整理する手続きのひとつで、借金を返済している途中でまだ今は返済ができる状態ですが、このまま行けば返せなくなることになるとわかっている時に、裁判所を通して消費者金融などの貸主と話をつけて今現在の返済条件などを変えて無理をしない程度に返せる条件で借主の負担を減らすことができます。
その際は裁判所が仲介の担当になる調停委員を指定し、その調停委員が話しをまとめやすくします。
借金がすぐになくなるわけではありませんが借主の借金返済の負担を減らすことができます。
これとは別に裁判所を通さず借金を整理する「任意整理」と言う方法もあります。

CӐ̃GXg[KItBX

相談できる専門家

アヴァンス法務事務所