「特定調停」は借主の借金返済の負担を減らすことが期待できます。

◆特定調停のメリット

①難しい専門知識がなくても申し立てが可能
特定調停の大きなポイントとして、貸主と借主の間に裁判所が指定した「調停委員」という仲介者がいるため難しい法律の専門知識がなくても申し立てが可能です。

②費用を安くすることができる
弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば、それなりのお金がかかりますが、個人で特定調停の書類の作成や申し立てをすれば費用を安くすることができます。

③残りの借金額を減らすことができる
利息制限法に沿って計算し直すので残りの返済額を少なくすることができます。

④貸主からの請求や取立てがストップ
借主が特定調停を行うと消費者金融などの貸主に連絡が行きます。
頻繁に行われるなどの取立てが一時ストップします。

相談できる専門家

アヴァンス法務事務所