「特定調停」は借主の借金返済の負担を減らすことが期待できます。

◆総量規制とは?

総量規制とは、簡単に言えば貸主がお金を貸せる総額が借主の年収の3分の1に決められたルールです。
個人がお金を借り入れる行為のことを『個人向け貸付け』と言います。
対象となるのはこの『個人向け貸付け』になります。
総量規制の対象にはならないのは、法人向けの金貸しと保証、また個人向けであっても個人向け保証。
例にあげますと年収300万円の方に貸主が貸すことできる金額は、100万円が限界となります。

相談できる専門家

アヴァンス法務事務所